Home > 製品情報 > 通信用電源機器 > 直流分岐盤(IPB) > TD-1695/TD-1696IPB

直流分岐盤(IPB) TD-1695/TD-1696IPB

入出力分離型IPB

TD-1695/TD-1696IPB

型式:TD-1695/TD-1696

製品特長

(1)入力盤の前面扉にはマルチメータを実装しており、電圧・電流値の監視が可能です。
(2)入力盤(TD-1695)と出力盤(TD-1696)は、それぞれ架内でブスバーにより連結をすることで増設が可能です。
(3)入力と出力が分離されているため、安全に電源ケーブルの接続作業を行うことが出来ます。

仕様

【入力盤(TD-1695)】
●DC専用
●ケーブル架下導入出
●最大電流容量:2400A
●端子:325sqを±各24本接続可能
●盤前面扉にマルチメータを実装
【出力盤(TD-1696)】
●DC専用
●ケーブル:架下導入
●端子:325sqを±各24本接続可能

寸法

1600(W)×750(D)×2000(H) ※2架連結時

TERADAへのお問合わせ

関連製品はウェブカタログをご覧ください。探している製品が見つからないなど、詳しくはお問い合わせください。