Home > 製品情報 > 計量器/監視計測装置 > 交流ピークホールドメータ > 交流ピークホールドメータ

交流ピークホールドメータ 交流ピークホールドメータ

電流計測期間中のピーク電流を表示

交流ピークホールドメータ

型式:TD-1705-00

製品特長

(1)R相、T相と二相の合計値を表示。
(2)表示切替ボタンにより、R相、T相、二相の合計値をピーク値、現在値の順に表示。
(3)ピーククリアボタンにより、ピーク値をクリアし、再測定。
(4)クランプ式センサを採用しており、活線状態での計測が可能。
(5)コンパクト、軽量設計により少スペースへの設置が可能。

仕様

●使用条件:0℃~40℃(湿度20~95%結露なきこと))
●電源:AC100V)
●センサ方式:非接触クランプ式)
●計測適用電線:14mm2(φ10電流センサ)、22mm2(φ16電流センサ))
●測定電流:0.3~80.0Arms(φ10電流センサ)、0.3~120Arms(φ16電流センサ))
●センサケーブル長:1.2m

寸法

140W×90H×45D

TERADAへのお問合わせ

関連製品はウェブカタログをご覧ください。探している製品が見つからないなど、詳しくはお問い合わせください。