TOP > 企業情報 > グループ会社 > 日光寺田電機製作所

日光寺田電機製作所TERADA group

日光寺田電機製作所の会社紹介、会社概要、沿革、アクセスマップを掲載しております。

会社紹介

TERADAグループの       Production Facility(製造工場)

日光寺田電機製作所は栃木県日光市にある地域密着板金工場です。大型加工(筐体)から精密板金・小型Sub-ASSYまで加工できることで幅広くのお客様に対応しております。

また、製造加工機類をCADネットワークで繋ぎ、生産管理システムを「導入したことで、高品質、低価格、短納期にも対応できる体制づくりが確立しました。

今後も社員一同一層の努力を重ね、あらゆるニーズにお応えできるように努力していきます。

  日光寺田電機製作所 社屋

 

会社概要

商号 株式会社 日光寺田電機製作所
所在地
〒321−1422 栃木県日光市宝殿65番地2
TEL:0288−54−1168 FAX:0288−54−3019
map
設立年月日 平成2年3月1日
資本金 5,000万円
代表者

代表取締役社長 寺田 義能輔

従業員数 28名(平成29年4月現在)
主要営業品目
  • 機械部品設計
  • 板金・金型設計および製作
  • 小型精密板金加工
  • 各種サブユニット組立、配線加工
  • 主要納品先
    • 敬称略
    • 一部略称表示
    • 順不同
  • オリジン電気株式会社
  • 株式会社中央製作所
  • 加賀電子株式会社
  • 北川工業株式会社
  • 富士オートメーション株式会社
  • 古河電池株式会社
  • 古河電気工業株式会社
  • 株式会社東京精密
  • 株式会社オーイズミ
  • キムラ電機株式会社
  • 株式会社ツガワ
  • 株式会社寺田電機製作所
  • 株式会社藤岡寺田電機製作所
  • 株式会社TERADA.WOD
主要取引銀行 横浜銀行/三菱東京UFJ銀行/足利銀行/商工組合中央金庫

沿革

昭和39年 栃木県日光市の光工業株式会社を吸収合併し、日光工場を開設。
主として音響機器部品の生産を行う。
平成元年 昭和63年から継続していた日光市の区画整理事業に伴い工場の新改築を行う。
平成2年 株式会社寺田電機製作所 日光工場を独立させ株式会社日光寺田電機製作所を設立。
平成3年 工場を増築し精密板金加工の増強を図る。
平成4年 業務拡大に伴いNCターレットパンチプレスを追加導入。
平成9年 NCTインテリジェント設備(供給装置および自動倉庫)導入。
平成10年 筐体板金用溶接ロボット導入。
平成11年 ISO9001認証取得。
平成12年 NCT設備更新・工場増築し、生産能力を増強。
平成17年 自動NCT設備導入し、さらに生産能力を増強。
平成20年 ISO14001を認証取得。
平成21年 筐体板金用溶接ロボット更新。
平成23年 LED照明を全面導入。
平成23年 APC21(生産管理システム)導入。
平成26年 ハイブリットクリンチングプレス導入。
平成28年 自動バリ取り機導入・3 次元測定機導入・スポット溶接機更新・自動タップ機更新。

アクセス

【住所】
 〒321−1422
 栃木県日光市宝殿65番地2
 TEL:0288−54−1168
 FAX:0288−54−3019


【アクセス】
 東武日光線 東武日光駅より徒歩15分

 JR日光線 日光駅より徒歩15分

 日光宇都宮道路 日光ICより車で5分